ご予約/お問い合わせ

☎︎ 090-4708-2178

1556460929.png

東京都武蔵野市桜堤にあるプライベート鍼灸室

私自身2人の娘の子育て中です。だから一人で悩まないでください。

image.png

営業日 月/火/木/金/土

 

※水曜は、有栖川サロン(東京都港区広尾)

 にて施術しています

 

休診日 日曜日、祝日

​ご予約/お問い合わせ

Tel : 090-4708-2178

image (1).png

お子様のこんなお悩みございませんか?

✅ 夜泣き、寝つきが悪い

✅ しつこい咳で夜眠れない

✅ 鼻づまり・口呼吸

✅ 止まらない鼻水

✅ 食が細い

✅ 疳の虫が強い(キーキー、イヤイヤ)

✅ うんちが出ない(便秘)

施術メニュー

image (2).png
image (3).png
image (4).png
image (5).png

お子さんの体調は、あなたにとって一番の心配ごとではないでしょうか。

初めての子育てであれば、なおさらです。

そんな悩みを解消してくれるとしてくれる方法があったとしたら...

「また熱を出した」

「キーキーギャーギャー、これって疳の虫?」

「毎晩夜泣き・・寝てくれる子がうらやましい」

「なんでご飯食べてくれないの?!」

「あれ?今日もウンチ出てない」

 

家族にとって、お子さんの体調は、一番の心配ごとのひとつ。

お子さんが元気に毎日を過ごせることは、すべてのお母さんの願いです。

育児に、家事に、仕事に忙しいお母さんが、

子どものことを最優先に頑張っていることに頭が下がります。

もう一人で悩まなくて大丈夫です

私も小学生二人の娘の子育て真っ最中ですから、

お母さんたちの気持ちはよ~くわかります。

お母さんの子育て年齢 = お子さんの年齢

お子さんが5歳なら、お母さんだって5歳。

どんな人でも、初めて経験することに、不安や心配があるのは当たり前です。

少し具合が悪いと、

「病院に連れていくべきか?いや、もう少し待てる?」の繰り返し。

発熱など大きな病気以外でなくとも、

「ウチの子は、落ち着きがないのかしら?」

「夜泣きがひどいけど大丈夫かしら?」

日々、悩みは尽きません。

そんなモヤモヤを、少しでも解消できる方法があったらいいなぁと思いませんか?

 1回20分でお子さんが元気になる

日々の困った!「小児はり」が解消します。

「子どもにはり!?」と思われたあなた。

大丈夫です。

名前は「はり」ですが、刺しません。

image (6).png

おススメ図書&Web

子どもへのまなざし.jpg

お子さんの皮膚を、優しく

「擦りなでる」施術です

 

道具は、このようなものを使います。

正式には「接触はり」と言い、

お子さんから年配の方まで使えます。

「擦りなでる」だけで効果があるの?

子どもの体は外的刺激に敏感で、大人以上に自律神経のバランスを崩しやすい反面、

接触する程度の「はり」の刺激でも、自律神経バランスが整い、効果も早く出ます。

関西では、江戸時代からお子さんの体調管理に、日常的に用いられてきました。

関西出身の方、もしかしたら治療を受けたことがありませんか?

130年以上の歴史がある「大師流小児はり」

当院で行う小児はりは、大阪で130年以上前から受け継がれている「大師流小児はり」。

大師流小児はりは、これまで多くのお子さんとお母さんの笑顔に貢献してきました。

子育てが様々なプレッシャーやストレスにさらされている今、

子どもが喜ぶ気持ち良さと高い技術を要する「小児はり」の役割は

かつてないほど大きくなっています。

子育てに携わるすべての皆さんが、

育児を心から喜びと感じていただけるような施術をいたします。

​お問い合わせはコチラから

【小児はりの適応】 

疳の虫症状( キーキーうるさい / 夜泣き / 激しいイヤイヤ )

アトピー性皮膚炎 / 肌のカサカサ

ご飯を食べない / うんちが出ない / 下痢しやすい

ぜんそく / しつこい咳 /アレルギー性鼻炎 /繰り返す中耳炎 

チック / どもり / 成長痛 / 側弯症 /おねしょ

発達障害児・難病児のQOL改善 ほか

この他にも、健診や病院で要経過観察といわれた場合、

小児はりなら、その期間に改善させることが期待できます!

​ご予約/お問い合わせ

Tel : 090-4708-2178

東京都武蔵野市桜堤

​詳細はご予約時にご案内いたします。

営業日 月/火/木/金/土

 

※水曜は、有栖川サロン(東京都港区広尾)

 にて施術しています

 

休診日 日曜日、祝日

1556460929.png
image.png

©2020 SHINKYU SHITSU RAKUMI