小児はり

「1日中、よく泣くけど、赤ちゃんってこんなもの?!」

「おっぱいの飲みが悪いし、夜も全然寝てくれない」

「最近、キーキーうるさい!いよいよ魔の2歳児突入か?!」

「噛みついたり、モノを投げたり、男の子って大変...」

「全然、人の話を聞かないし、集中力もないのよね」

「うちは最近、やたらとメソメソ泣くのよね。

 ご飯も進まなくて心配」

お母さん!それは「疳の虫症状」です!

脳とカラダが著しく発達する赤ちゃん特有の症状で、元気に発育している証拠ではありますが、

誰もが通る道...と我慢してはいけません。

こうした症状は、「小児はり」で改善できます。

こうした症状が続くとお母さんもつられてイライラ悶々。

 でも、赤ちゃんだってツライ!

どうにかしてあげたいけれど、どうにもできない

鼻水・鼻づまり/中耳炎/しつこい咳・小児ぜんそく/便秘

口をポカンとあけている/夜、鼻がフガフガいう/早食い/食が細い・・・

これらは副鼻腔炎のサイン。

頭痛や発熱など、全身に影響が出る前に、スッキリさせましょう!

悩んでいるのはあなただけではありません。

”鍼灸室 らくみ”では、都内の幼稚園で「小児はり」の施術や講演会を行っていますが、

その中で「お子さんのどのような症状に困っているか」

についてアンケートを取らせていただきました。

※アンケートの数値は「のべ人数」となります。

都内のある幼稚園でお母さんに聞きました。

【お子さんのどのような症状に困っていますか?】

その結果は...

お母さんが困っているお子さんの症状

(複数回答可)

結果をみると、多くのお母さんが「疳の虫症状」で困っていることがわかります。

 

また、一人のお子さまでも、複数の症状があります。

 

この結果をみてもわかるとおり、あなただけではなく、多くのお母さんがお子さんのいろいろな症状で悩んでいらっしゃいます。

ですから、一人で悩まないでください。

 

小児はりが、あなたの悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。

​ご予約/お問い合わせ

Tel : 090-4708-2178

東京都武蔵野市桜堤

​詳細はご予約時にご案内いたします。

営業日 月/火/木/金/土

 

※水曜は、有栖川サロン(東京都港区広尾)

 にて施術しています

 

休診日 日曜日、祝日

1556460929.png
image.png

©2020 SHINKYU SHITSU RAKUMI