一日一ツボ 一日一言

インフルエンザが猛威を振るっていますが、 皆さん新年早々しんどい思いされてませんか? 我が家は朝起きたら、免疫力アップの要「足三里」にお灸。 で、学級閉鎖の波も難なく乗り越え、全員元気いっぱいです! 日課にしてしまえば面白いもので、 子どもたちは朝起きるや、自らすねを出して準備(笑) ほんの5分ほどですが、その間に体調チェックもでき、 今や必要不可欠な時間となっています。 水分摂取が不足しても、ウイルス・細菌に負けやすくなるそうですから、 こまめな水分摂取を心掛けましょう! 「寒いと喉が渇いていることにも気づきにくいが、実は湿度が低く乾燥している冬は、体内から水分がより奪われやすくなり、 鼻や喉のバリア機能である粘膜機能も低下する」 からなのだとか。(1/19 日経新聞より) 冬はむくみやすそう、だからこそ飲まなくちゃ、なんですね。 (日本海側は湿気たっぷりなので、太平洋側のみですが・・・)

日課と言えばもうひとつ。 年始に会った旧友から、 毎日寝る前や朝起きた時、自分で決めた二言三言をつぶやいている。 ~したい、なりたいの理想形でなく、「私は〇〇です」と断定して言うことで変化が出るよ、 と聞き、実行してみています。 やらなければいけないことが山積みでも焦燥感が減り、 なんだか心穏やかな気がします。 一種の瞑想?に近いのでしょうか。 毎日口に出すことが、原動力・持続力になり、 知らず知らず自分の言動が変わり、結果が出るのでしょう。 他人に足しては不言実行でも、 自分に対してはぜひ、有言実行で! 毎日自身に言い聞かせ、根拠のない自信を植え付けましょう(笑) 気持ちの安定は身体の安定につながります。 「心身一如(心と体は一体)」は東洋医学の根本。 まずは自分ファーストで、身体と心に少しでも時間を割くことで、 より充実した一年にしましょう! 体のために割いた時間は決して無駄にはなりません! しつこくお伝えしてきた 「百会」「合谷」「曲池」「湧泉」「三陰交」を毎日圧す! でも十分です。 スクワット20回! でも、変化は大きく出ます。 何かひとつ、ぜひ継続されてみてください。 そうそう、1/4(金)NHK総合 「あさイチ」新年明け1回目の放送が「鍼灸」。 先週の「ガッテン!」でも「科学の目で、はりの世界を大解剖!」と、 鍼灸特集予定でした。 (テニス全豪オープン中継に変更・大坂選手の優勝感動的でしたね!) 少しずつ世の中での認知度が上がっているのかな?と期待している2019年。 今年もコツコツ、 一人でも多くの方が、”ひとつ年は重ねるけれど去年より元気!” と思えるよう、鍼灸を通じて、サポートしてまいります(^^) もうすぐ旧正月。旧暦でも新年が明けます。 1月はなんとなくピリッとしなかったな~という方、 旧正月からまた新たな1年です(笑) 元気に行きましょう!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

漢方のススメ 今の症状はどのタイプ?

コロナ感染者数の激減と同時に、出勤する方をはじめ、 街も電車も少しずつ人が増え始めましたね。 我が家も先日2年半ぶりにミュージカルとコンサートに行ってきました!! やはり生は違います。 耳だけでなく、全身の皮膚が振動して、共鳴して、音が体を駆け巡る! 2年ぶりに対面講習会にも参加してきました。 オンラインの便利さにすっかり慣れきっていましたが、 やはり身体を動かして五感をフル稼働させると、吸収力が

座り過ぎ注意!30分に一回は立って!

次女が近所の公園で、梅拾いにハマりました。 「あった!」「こっちも!」「あー、これはきたなくてダメだ」と、 朝もやの中、親子で無心で梅を見つけるのはなかなか楽しい時間です。 クエン酸など疲労回復効果が高いとされる梅は、 牛肉100gを食べて酸性に傾いた血液を、 たった一粒で中和できてしまうほど強いアルカリ食品だったり、 カルシウムや鉄、マグネシウムをたっぷり含んでいたり、 Caや鉄を吸収しやすくし