新シリーズ!「ツボ取り」指南

前回お伝えした「爪際チクチク」、

「鼻水出てるのでタイムリー!」

「頭痛に確かに効きますね、」

など沢山反響がありました。


「中指の爪キワにはツボはないのですか?」

という質問を頂きましたが、すいません、あります。

「中衝」(ちゅうしょう)というツボで、

気持ちを落ち着けたり、イライラを抑えたり、

頭のてっぺんを中心とした頭痛に効きます。

なぜお伝え忘れてしまったのか・・・


同じ中指を通る経絡(けいらく=気血水が通る道すじ)では、

手のひらのど真ん中「労宮(ろうきゅう)」というツボが

とても効果的でかつ使いやすい(圧しやすい)がために

私は普段は指先よりも手のひらのど真ん中の「労宮」を

使うことが多いからです。

失礼しました! 中指の爪キワの中衝とともに、労宮も是非ご活用ください。 さて、年内最後の今月号は、基本に立ち返り、 「ツボの取り方」指南を動画にしてみました。 https://youtu.be/x5yQ5-yEbE4

ツボは毎日動きます。

だからこそ、しっかり、ミリ単位で探ってみましょう。 そんなのムリ?! いえいえ、しっかり感覚を集中させれば、違いが分かります。 必ず見つかります。そして、効果が出ます。

大事なのは、触ってみること。 私の体ってこんなところが圧すと痛かったんだ、とか、 ここにこんな骨あるの?! 右と左でこんなに差がある、など 自分の体を再発見できます。

あってほしくないことですが、 身体を触ったり感じたりすることで 自分でしこりや不調を見つけ、病気の早期発見につながります。 新年に向けて、身体も中からお掃除して、バージョンアップしましょう。 先日の冬至に始まった「風の時代」。 自分の体の中を探索することで、 「風」のように常に体を駆け巡って相互に連携して働き、 健康を維持してくれている私たちの体に感謝する時間を つくってみませんか。

今年も一年間お付き合いありがとうございました。 来年一年もまた、コツコツと勉強を重ねながら、 皆さんに有用な情報をお届けして参ります。 それでは!よいお年を! <<重要なお知らせ>> 2021.1月より小児はり料金を30分¥1,500へ 改訂させて頂きます。 料金を現行のままで、20分に短縮することも考えましたが、 ご相談諸々お時間が必要な場合が多く、30分¥1,500とさせて頂きます。 なお、夜泣きや鼻水・鼻づまりなど 1週間に2度以上など頻回に通って頂く場合には、

20分¥1,000枠でもお受けいたします。

詳細については、HPをご覧ください。

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

漢方のススメ 今の症状はどのタイプ?

コロナ感染者数の激減と同時に、出勤する方をはじめ、 街も電車も少しずつ人が増え始めましたね。 我が家も先日2年半ぶりにミュージカルとコンサートに行ってきました!! やはり生は違います。 耳だけでなく、全身の皮膚が振動して、共鳴して、音が体を駆け巡る! 2年ぶりに対面講習会にも参加してきました。 オンラインの便利さにすっかり慣れきっていましたが、 やはり身体を動かして五感をフル稼働させると、吸収力が

やる気出ない・・はフェリチン不足?!

TVでは、暑い日差しにも負けない、熱い闘いが続いています。 物議をかもしたオリンピックですが、始まってみれば、 選手にとってはどれほどの大きな大切な機会であり、時間だったのかが、 そのプレーや言葉、表情から伝わってきますね。 わが子たちも普段は見ないような競技の数々に興味津々! 女子競泳初の2冠を達成した大橋悠依選手は、 大学一年生の春、原因不明の不調に陥りました。 顔に血の気がなく両親も心配する